相続税申告手続の流れ

相続税申告の手続きの流れになります。

1.ご相談・お見積・ご依頼

相続税申告に必要な書類の収集・作成
面談の際に、相続税の申告に際して必要となる資料や情報などをお伝えさせて頂きますので、ご用意ください。資料は直接お預かりさせて頂くか、当センターまでお送りください。

2.準確定申告書の作成・提出

確定申告を行う必要のある方は、相続開始から4か月以内に、1月1日から亡くなられた日までの確定申告を行う必要があります。こちらについても当センターにてお受け致します。

3.納税額のご報告とお打合わせ

お預かりした資料を基に、相続税に関するご報告書を作成し、お打合せを行います。お打合せの際には、追加資料のお願いやヒアリングを行わせて頂きます。これらのお打合せを、申告までに2~8回程度行います。

4.遺産分割協議

遺言書がない場合は、遺産分割協議を行います。
遺産分割協議に必要な財産目録のご提供、二次相続に有利な分割のご提案などをさせて頂きます。

5.相続税申告書の提出と納付

相続税申告書を相続人の方にご確認いただき、押印をしていただいた上で、当センターが税務署への提出を行います。納付書をお渡し致しますので、相続人の方にそれぞれに納付のお手続きをお願い致します。(相続開始から10カ月以内)

6.税務調査の対応

申告期限から3年経過頃までを目途に、税務署による税務調査が行われる可能性があります。この調査につきましても立会いをさせて頂きます。

関連する記事

目的に応じてお選びください

目的別プラン

アクセス

東京新宿相続相談センター
第一オフィス

〒160-0022
東京都新宿区新宿三丁目2番1号 京王新宿321ビル
「新宿三丁目駅」C5番出口からすぐ
「JR新宿駅」東口徒歩7分