生前贈与プラン

生前贈与で相続税の節税対策ができます。しかし一言で生前贈与といっても、その方法は多岐にわたり、またどの方法があなたにとって最適なのか、実際の状況を伺いながら相談させていただくのがベストだと私たちは考えております。いきなり、コンサルティングサービスを利用するのに抵抗があるという方も、お気軽に無料相談へお越しください。

生前贈与5つの特徴

  • あなたにとって最適な生前贈与を実現します!
  • 経験豊富な税理士・司法書士・FPが多様な観点から支援します!
  • 生前贈与で利用できる様々な特例を駆使します!
  • 生命保険を賢く活用した生前対策を検討します!
  • 税務署に否認されない贈与の実行を支援します!

料金

基本料金

料金

98,000円(税別)

  • 暦年贈与や、契約書の作成、実行時期や金額の具体的なアドバイスを行います。
  • 住宅購入時における、住宅取得資金の贈与の特例や、相続時精算課税制度の活用、さらには不動産の名義を誰にするか、持分をどうするかなど比較検討を具体的に行います。
  • 子供や孫たちに対する、教育資金贈与の特例、結婚子育て資金贈与の特例を活用し、お客様にあった最適な生前贈与をアドバイスします。
  • 配偶者に対する、居住用不動産贈与の特例が生前対策として有効かどうか、二次相続もふまえて具体的にアドバイスします。
  • 生命保険を活用した3つの相続対策(遺産分割対策・納税資金対策・相続税節税対策)を考えながら、お客様にとって最適な保険商品や保険金額を具体的にアドバイスします。
  • 生前贈与と生命保険を組み合わせることで、相続税を所得税の課税に組み替えるプランを具体的に設計いたします。
  • 不動産活用の最適案を検証し、さらに生前贈与を活用することでトータルでいくら相続税の圧縮効果が出るかを具体的にシミュレーションします。
  • 不動産管理会社設立における相続税上のメリット・デメリットを具体的に検証します。また、設立に関する手続きや、役員構成などの助言を行い、経営面のサポートをいたします。

ファイナンシャルプランナーがお答えします!
「生命保険を活用した生前対策」

ご相談の流れ

  • ご依頼
  • 生前贈与する金額、方法の検討
  • 生前贈与に必要な書類の収集作成
  • 生前贈与の実行支援
  • 贈与税の申告

よくあるご質問

息子にマンションを生前贈与する場合にかかる費用は?

まず、親の年齢が57歳ということですので、相続時精算課税制度は利用できません。相続時精算課税制度を利用する要件として、贈与する親が贈与する年の1月1日時点で60歳以上という要件があります。... 続きを読む

贈与税をかけずに、現在住んでいる自宅を妻に贈与できますか?

可能な事例がございます。

配偶者への贈与税の控除には、年間110万円の基礎控除の他に特例として2000万円まで控除できるものがあります。この特例は110万円の基礎控除と同時に適用できますので計2110万円までの贈与を非課税とすることができます。この特例は相続開始3年以内の贈与であっても、相続財産には加算しませんので直前の相続対策としても有効です。... 続きを読む

目的に応じてお選びください

目的別プラン

アクセス

東京新宿相続相談センター
第一オフィス

〒160-0022
東京都新宿区新宿三丁目2番1号 京王新宿321ビル
「新宿三丁目駅」C5番出口からすぐ
「JR新宿駅」東口徒歩7分